PELLICO(ペリーコ)ブランドタグを再現する中敷き(インソール)交換&ピンリフト交換修理

P1130883PELLICO(ペリーコ)のスエードパンプスを千葉県より郵送でお預りしました。  P1130885ペリーコはよく修理にお持ち頂いたり、電話、メールでのお問い合わせも多いブランドの一つです。

依頼内容は同じ修理メニューの場合が多いので、久しぶりにご紹介します。P1130884「中敷き交換」のご依頼です。

中敷きは足が直接当たる箇所なので、消耗品でもあります。

「PELLICO」のブランドタグは残すように中敷き交換をします。

P1130886カカトの「ピンリフト」は中から鉄芯が見えています。

この状態が交換のタイミングになります。

このまま履き続けると、音がするだけでなくヒールにもダメージが広がってしまいます。

良い状態で履いて頂くにはお早めにお持ち頂ければと思います。

P1130902古い中敷きを剥がし、

P1130904革を切り出して同じ形状の中敷きを作りました。P1130905タグも同じ個所に移植し縫います。

中敷き周りのステッチは飾りですが、元と同じように再現しています。 P1130907本体に貼り付けて完成です。

中敷きが新しくなると靴の印象も大きく変わります。

P1130908ピンリフトも新しく交換しました。

当店で使用しているピンリフトはイタリア製の耐久性に優れたものになります。

P1130909引き続き郵送でも修理をお受けしています。

安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

中敷き交換(レザーのみ) ¥2,000(税抜)

ブランドタグ残し +¥1,000(税抜)

ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

納期 翌日~3日ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com