PORSELLI(ポルセリ)ヒョウ柄のバレエシューズパンプスを街履き用にハーフラバー補強&カカト部分を交換する修理方法

こんにちは。柴田です。P1310391 PORSELLI(ポルセリ)を岐阜県より郵送でお預りしました。P1310392

ヒョウ柄のバレエーシューズです。P1310393ソールとヒール部分も革のみを使用されています。P1310394

バレエシューズなので薄めのソールで返りのいい作りになっています。P1310395 街歩きなど普段履きとして履きたいとの事で、裏張りとP1310396

かかとの補強をしていきます。

以前にもブログに何度か載せていますが、こちらのカカトは上からラバーを付けるのではなくこのレザーのヒールを取り外してラバーに交換する形になります。P1310397

上からつけないのかとよく聞かれますが、かかと用のラバーは同じくらいの6mm程の厚みなので、

それを上からつけるとバランスが悪くなってしまうので、この場合は当店では交換させて頂いています。

P1310402

〈after〉

ベージュのラバーを使用しました。P1310403

かかとのラバーはこのような仕上がりになります。

特にこちらのようにバレエシューズなどは返りをよくするためにシャンクが入っていないのでカカトが高くなると踏まずの所が落ちてしまい足にも良くありません。

P1310404

レザーの色とも近いので仕上がりは違和感も少ないと思います。P1310405 サイドのコバやP1310406

かかとの見た目やバランスを損なわず、耐久性が上がるので街歩き用として安心して履いて頂けます。P1310407

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ハーフラバー1.8mm(レディース) ¥2,700(税抜)

ヒール ラバー交換 ¥2,000(税抜)

納期 当日~翌日