PORSELLI(ポルセリ)ピンクのバレエシューズパンプスの靴底を補強修理

P1510982 PORSELLI(ポルセリ)のバレエシューズをお預かりしました。

イタリアのポルセリは当店でお預かりする機会が多い靴の一つです。P1510983 バレエシューズなので、このまま路上で履くのはデメリットが大きいので補強のご依頼を頂いています。P1510984 靴底の補強です。

固い地面と擦れるとP1510985 バレエジュースの薄いレザーソールは早く擦り減りが進行してしまいます。P1510986 バレエシューズは滑りやすさが大切なので、カカトは全面レザーになります。

このまま路上履きで履かれると、とても滑るのと、擦り減るが早いので、カカト部分も交換をします。
P1520002 <after>

デメリットを改善するように、街履きように作り変えました。P1520003 地面との接地面を「ハーフラバー」で補強をし、
P1520004 カカトは耐久性のあるビブラム社の全面ラバーに交換をしました。P1520005 これで安心して履いていただけます。P1520006店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー(ベージュ) ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト交換(ベージュ) ¥2,500(税抜)

納期 翌日以降

Porselli(ポルセリ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com