PRADA プラダスニーカー ソールの剥がれを接着する修理

P1050889 レディースのPRADA(プラダ)のスニーカーをお預かりしました。P1050890 ブランドスニーカーを好んで履かれている方は多いですね。

修理のご依頼も多いです。P1050891 経験がある方もいらっしゃると思いますが、ソールが剥がれています。

原因は「接着剤が劣化していること」になります。

靴を履かない状態が続くと、劣化は早く進行します。P1050892ソール全体を剥がして、「下処理」→「乾燥」→「協力な接着剤を塗る」→「乾燥」→「熱活性」→「接着」の手順で作業をおこないます。

「接着」という作業は実は手間がかかり難しいので、ご自身でされずにお任せいただければと思います。

また片足しか接着が剥がれていないように見えても、靴の生産時期は両足ともほぼ同じなので、もう片足も接着剤が劣化しているケースが多いです。

両足をペアでお持ち頂いてご来店お願いします。 P1050897 <after>

しっかりと接着出来ました。

問題なく履いて頂けます。P1050900接着の修理はその場では困難で時間がかかるので、お預かりする形になります。

また、アッパーの素材が「革」ではなく「合成皮革」だと素材が接着の強さに負けてしまうので、接着出来ないケースが多いと思われます。

まずはご相談いただければと思います。

ありがとうございます。

 

ソール全体接着(両足) ¥2,000(税抜)

納期 翌日

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com