Quoddy Trail Moccasin(クオディ トレイル モカシン)の靴底をブラックラピド製法に変更をしビブラム700ソールでカスタムオールソール交換修理

P1450080 Quoddy Trail Moccasin(クオディ トレイル モカシン)を杉並区の常連様よりお持ちくださいました。P1450081 アメリカでモカシンを製造しているメーカーで当店でもお預かりするのは初めてです。P1450082 ライニング(裏革)なしのオイルドレザーです。
P1450083 アメリカのモカシンシューズは幾つかありますが、こちらはシャープな印象を受けます。P1450084 まだ履かれていない状態です。P1450085 靴底は一体型ソールで、ラバーソールは靴本体と「マッケイ縫い」で縫われている構造です。
P1450086 これはこれで格好いいのですが、アメリカ靴好きのお客様はこのシャープな印象があまり気に入っていない模様で、この度は別ソールに作り変える「カスタムオールソール交換」をご希望されました。P1450087 今の「マッケイ製法」では一定以上武骨感は表現できないので、「ブラックラピド製法」に作り変えることにしました。

「ブラックラピド製法」にすることで「グッドイヤーウェルト製法」に使用する厚みのあるソールを取り付けて、縫うことが可能になります。
P1450088 アッパーが柔らかいのに対して固い靴底に変更になりますが、今回はデザイン重視で加工をおこないます。P1450089 ワークブーツらしい仕様へP1450421 <after>

がっちりとしたラバーソールをお選びいただきました。P1450422 USビブラム社の「700ソール」とP1450423 「700ヒール」の組み合わせです。P1450424 「ブラックラピド製法」の加工の流れは、「レザーミッドソール」をあらかじめ出幅を出して靴本体と接着をし、「マッケイ縫い」で縫います。

そして出幅を出したミッドソールと700ソールを「出し縫い」で縫っています。

合計2回縫う必要があるので、通常のオールソール交換より少し仕上がりのお時間をいただいています。P1450425 レースアップ部分はお客様のお好みで、脱ぎ履きがしやすいように上から3列を「ハトメ金具」から「カギホック金具」に交換をしています。
P1450426 がっしりとした印象になり、お客様にも大変喜んでいただけました。P1450427 「カスタム」は見た目重視で加工するケースが多いですが、ソールの選択肢が多いので楽しんでいただいています。P1450428 これで気分新たに履いていただけますね。P1450429過去に修理事例のない特殊なカスタムの場合は、郵送ではお受けしておらずご来店のみのご対応になる場合もございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯700ソール(黒)オールオール交換 ¥14,800(税抜)

Italyレザーミッドソール +¥2,500(税抜)

カギホック加工 1個¥500
※今回は合計12個¥6,000(税抜)

納期 3週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com