RANCOURT(ランコート)靴底が擦り減らないようにオイルドレザーをハーフラバー&ヴィンテージスティール補強修理

P1350515こんにちは東です。

RANCOURT(ランコート)のスリッポンを常連様よりお預かりしました。

P1350516ランコートはアメリカのメーカーです。

P1350518お客様は履かれる前の新品状態でお持ち頂きました。

P1350519靴底の補強のご依頼です。

P1350520レザーソールはオイルがたっぷりと浸透した「オイルドレザー」です。

ウルヴァリンの靴でも見られるものですね。

P1350521あまりにオイルが強いので、「ハーフラバー」を貼る際に接着剤が定着せず弾かれてしまいます。

なのでオイルドレザーのハーフラバー補強はお時間をいただいた上、下処理をしっかりしてから加工をします。

P1350523<after>

しっかりとハーフラバーが付き、

P1350524より耐久性を上げるため、つま先部は金属製の「luluヴィンテージスティール」を取り付けました。

P1350522オイルドレザー自体が耐久性に優れたレザーソールですが、補強する事でより耐久性が強くなります。

今後、オールソール交換をしない前提で履かれるのであれば、このように補強するのをオススメします。

P1350525違和感はなく仕上がるのでご安心下さい。

P1350526店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

納期 翌日以降

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com