REDWING(レッドウィング)アイリッシュセッターをクリーニング&オールソール交換修理

今回のブログで合計3900回目の投稿となります。

いつもご覧いただきありがとうございます。P1540198 REDWING(レッドウィング)のアイリッシュセッターを神奈川県よりお持ちくださいました。

長年履かずに箱の中で保管をされていたとの事です。

処分することを考えた模様ですが、まだ履けるのであればメンテナンスをしたいとご依頼をいただきました。
P1540199 まず「クリーニング」で全体を洗って乾燥後は保革を含めて磨き直します。P1540200 続いて靴底です。

レッドウィング純正ソールになりますが、擦り減りが進行しており、P1540201 「ラバーミッドソール」にまで達しています。

なのでミッドソール交換を含め、オールソール交換をする必要があります。P1540202 しっかりとP1540203 メンテナンスをP1540204 させていただきます。P1540675 <after>

ソール交換の完成です。P1540676 アイリッシュセッターには基本この「ビブラム4014ソール」を使用する機会が多いです。P1540677 ミッドソールも新しくなり、ウェルトと再度縫い直しています。P1540678 アッパーはクリーニングで出来るだけ汚れを落とし、P1540679 磨き直したのでアッパーの質感も良くなりました。P1540680 お客様にも大変喜んでいただけました。P1540681 ワークブーツはタフな作りなので、長年履いていなくてもメンテナンスをすればまだまだ活躍していただけます。P1540682店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング(ブーツ) ¥5,000(税抜)

vibram ♯4014ソール(白)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

vibram ラバーミッドソール(白) +¥2,000(税抜)

納期 2~3週間ほど

Redwing(レッドウィング)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com