REDWING(レッドウィング)アイリッシュセッターをビブラム430ソールでカスタムオールソール交換修理

P1500886 REDWING(レッドウィング)のアイリッシュセッターを目黒区よりお持ちくださいました。P1500887 9月に入りワークブーツ修理のご依頼が大変多くなっています。P1500888 タフな作りのワークブーツはそうそう壊れないので、P1500889 定期的に靴底を修理すれば数十年ととても長く履いていただけます。

修理がしやすい「グッドイヤーウェルト製法」の靴はほぼ一生ものではないでしょうか?

そう考えるととてもコストパフォーマンスが高いですね。
P1500890 現状、レッドウィング純正ソールですが、擦り減りが進行しているので「オールソール交換」で靴底全体を作り変えます。P1500891 「ミッドソール」は深く擦り減っていますが、幸い「レザーウェルト」まで擦り減りは達していないので「リウェルト(ウェルト交換)」までは行わずソール交換が出来ます。P1500892 今の靴底を再現するようにソール交換は可能ですが、P1500893 お客様はこれを機に別ソールで「カスタム」をご希望されました。P1500894 今の靴より重くはなりますが、耐久性が向上するようにP1510146 <after>

ラバー(ゴム)ソールへカスタムさせて頂きました。P1510147 使用したのはUSビブラム社の「430ソール」です。P1510148 カカトはもちろん「430ヒール」です。P1510149 「黒のラバーミッドソール」を挟み、ダブルソール仕様で仕上げました。P1510150 ソールが変わると靴の印象が大きく変わります。P1510151 これで気分新たにP1510152 履いていただけます。P1510154店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯430ソール オールソール交換 ¥14,800(税抜)

US vibram ラバーミッドソール(黒) +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内

Redwing(レッドウィング)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com