REDWING(レッドウィング)ポストマンをビブラム430でカスタムオールソール交換修理

REDWING(レッドウィング)のポストマンシューズをお預かりしました。

REDIWNGは数多く修理のご依頼がありますが、もしかするとポストマンが一番お預かりする機会が多いモデルかもしれません。

ワークシューズ感が少ないので合わせやすいのかもしれませんね。 靴底の修理のご依頼です。 純正のビブラムソールが付いている状態ですが、 別ソールへ変更をする「カスタム」をご希望されました。 ソールの素材、重さ、形状を変えることとなりますが お客様好みに変更することとなりました。 「オールソール交換」の完成です。 「ビブラム430ソール」です。 ラバー(ゴム)なので元より重くなりますが、耐久性は飛躍的に向上します。 「黒のラバーミッドソール」も交換することとなります。 ポストマンを別ソールにする機会が多いですが、430ソールへの選択は多いです。 これで気分新たに 履いていただけます。店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

・vibram ♯430ソール オールソール交換 ¥17,800(税抜)

・vibram ラバーミッドソール(黒) +¥2,000(税抜)

納期 3週間以内

REDWING(レッドウィング)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)