repetto(レペット) ハーフラバー補強の修理

P1030703 ここ数日、repetto(レペット)の修理をお持ちいただく機会が多かったので3足まとめてご紹介します。

修理内容は全て【ハーフラバー】での靴底補強です。

革の靴底は出来るだけ新品の状態をハーフラバーで補強するのが理想です。

レペット独自の「靴の返りの良さ」を活かすため、当店では1mmの薄いイタリアvibram社のハーフラバーを使用しています。

P1030702 モデル名までは知識がありませんが、赤が素敵なパンプスになります。

素材はパテント(エナメル)です。P1030705 <after>

ハーフラバーはどこの靴修理店である一般的なメニューですが綺麗に仕上げようとすると、とても神経を使う難しい作業です。

当店では綺麗に仕上げるように手作業で手間を掛けて作業をおこなっています。

P1030731 こちらはシンプルなスムース革の黒のパンプスです。P1030732 <before>

数回履いた状態でお持ちいただきました。P1030736 <after>

靴と地面の接地面をハーフラバーでしっかり補強しています。P1030734 こちらは珍しいデザインのレペットですね。P1030735 <before>

ヒールの高さがあるデザインです。P1030738<after>

言うまでもなく靴底をしっかり補強させていただきました。

これで足元を気にせずに快適に履いていただけると思います。

ありがとうございます。

 

vibram 1mmハーフラバー ¥2,500(税抜)

納期 当日の3時間後~翌日お渡し