RIP VAN WINKLE(リップ ヴァン ウィンクル)バックジップブーツの壊れたファスナーをYKKエクセラファスナーで交換修理

P1240401こんにちは東です。

RIP VAN WINKLE(リップ ヴァン ウィンクル)のブーツをお預りしました。

P1240402お客様は以前ご愛用されていた模様ですが、ご自宅で長く履いていない状態で保管をされていましたが、当店の存在を知り、この度は修理にお持ち頂きました。

P1240403革が乾燥し、汚れ等も見られるので「靴磨き」でメンテナンスさせていただきます。

P1240404ブーツの甲部にファスナーが位置してあるバックジップブーツです。

GUIDI(グイディ)をはじめ、ファッションブランドの靴に多い構造です。

P12404051940年代頃のヴィンテージファスナーを意識したデザインファスナーが使用されています。

P1240406ブーツのファスナー修理では、靴のカーブが強く、脱ぎ履きに力が加わる箇所が壊れやすかったりします。

P1240407後部にファスナーがあるバックジップブーツは見た目は好きですが、負荷が掛かりやすいのでファスナーを修理しなければいけないケースが多いと思います。P1240408こちらのブーツもファスナーが壊れてしまっており、お客様自身で開かないように縫っていましたが、いつの間にか靴自体履かなくなってしまった模様です。

今回は「ファスナー交換」をさせていただきます。

P1240336ヴィンテージファスナーの用意は出来ないので、別のファスナーを使用する事にしました。

世界のファスナーメーカー「YKK」です。

中でも高級とされている「EXCELLA(エクセラ)」と呼ばれるものを使用します。

GUIDI(グイディ)などの高級靴に使用されているファスナーになり、当店では修理も多いのであらかじめ業者から仕入れています。

P1240337YKK「エクセラ」については検索していただければ内容は分かりやすいと思います。

簡単に説明すると、1本1本のファスナーの歯を研磨して作られており、滑らかな動き、見た目の綺麗さも特徴です。

仕入れ値も通常のYKKファスナーとは比べものにならないので、「ファスナー交換」の修理で使用する際はプラス料金をいただいています。

P1240338こちらが持ち手の「スライダー」で、もちろんエクセラ対応のものです。

P1240541<after>

両足共にエクセラで新しく交換をしました。P1240542元とデザインは変わりますが、いい感じに仕上がりましたね。

P1240545アッパーはクリーナーで汚れを落とした後、クリームで「靴磨き」をしました。

革も艶やかになり、これでまた心地良く履いて頂けると思います。P1240544店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

ファスナー交換 今回片足30cm¥7,000(両足で¥14,000(税抜))

YKKエクセラ使用 +¥3,000(税抜)

靴磨き(ブーツ) ¥1,300(税抜)

納期 2週間~

 

 

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com