Russell Moccasin(ラッセルモカシン)ビブラム2060ソールから2021ソールへカスタムオールソール交換修理

P1520112 Russell Moccasin(ラッセルモカシン)のブーツをお預かりしました。

ワークブーツ好きのお客様はたくさん靴をお持ちで、こちらの靴も長くご愛用されているとの事です。P1520113 現在は「ビブラム2060ソール」のベージュが使用されています。P1520114 ソールが薄くなってきているので「オールソール交換」で靴底全体を交換をご希望されました。P1520115 茶色のミッドソールにスポンジ素材の2060ソールが接着されている状態です。P1520116 これを機に別ソールへ変更をご希望されました。

ソール交換は多く選択肢があるので悩みますが、P1520117 イメージを大きく変え過ぎず、履き心地も今と近い仕様をお選びいただきました。P1520118 同じスポンジ素材のP1520119 「ビブラム2021ソール」です。

「2060ソール」より少し厚みがあります。P1520120 ミッドソールに合わせ2021ソールのブラウンをお選びいただいています。P1520121 靴の色が濃くなったので引き締まった印象を与えます。
P1520122 これで気分新たにP1520123 履いていただけます。P1520124 ソールの種類は他にもあるのでご相談ください。P1520125店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram  ♯2021ソール(茶)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内

Russell Moccasin(ラッセルモカシン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com