Russell Moccasin(ラッセルモカシン)薄くなった靴底を再現するようにビブラム2060ソールでオールソール交換修理

P1570253 Russell Moccasin(ラッセルモカシン)をお預かりしました。P1570254 ご愛用されているお客様が多いブーツです。
P1570255 この度は靴底の修理のご依頼です。P1570256 カカト部分とP1570257 ソール中心部が薄くなっているので「オールソール交換」で靴底を作り変えさせていただきます。P1570258 これを機にソールの色を変えたり、別ソールに変更されるケースが多いですが、お客様は今の感じがお好みだったので、
P1570385 <after>

再現するように修理をさせていただきました。P1570386 同じ「ビブラム2060ソール」のベージュです。P1570387 損傷がなかった元の茶色のラバーミッドソールは残したまま、2060ソールのみを交換しました。P1570388 もちろん違和感がなく仕上がります。
P1570389 靴のバランスも戻り、
P1570390 これで安心して履いていただけます。P1570391店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯2060ソール(ベージュ)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内

Russell Moccasin(ラッセルモカシン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com