Russell Moccasin(ラッセルモカシン)靴底をビブラム2060ソールからスポンジレンガソールへカスタムオールソール交換修理

P1370082Russell Moccasin(ラッセルモカシン)をお預りしました。

P1370083ラッセルモカシンの修理はコンスタントにお預りしていますが、スエードのアッパーは初めてかもしれません。

毛足のあるスエードはカジュアル間が強く、靴の印象とよく似合いますね。

P1370085この度は靴底の修理でお持ち頂きました。

P1370086スポンジ素材の「ビブラム2060ソール」が付いていますが、お客様は靴のイメージを変えたい模様です。

P1370087ラッセルモカシンも靴底のカスタムのご依頼が多いアイテムです。

P1370088ソール交換の選択肢はとても多いので迷うところですが、お客様はご来店前にしっかりと使用するソールをお決めでした。

P1370089靴底が変わると靴の印象派大きく変わります。

P1370091<after>

使用したのは同じくスポンジ素材の「レンガソール」です。

細かいピラミッド柄が特徴です。

P1370090ラッセルモカシンと同じアメリカの「ウォークオーバー」や「ハッシュパピー」の靴の修理でも使用しているソールです。

P1370094元のミッドソールは残した状態で、アウトソールのみを交換しました。

P1370092レンガ色がアクセントでいい雰囲気と思います。

P1370093スポンジソールは分厚くても軽量感があるので履き心地は元と変わりません。

他にラバーソールをお選び頂いた場合は耐久性は向上しますが重くなります。

それぞれ一長一短です。

P1370095これで気分新たに履いて頂けると思います。

P1370096店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

レンガソール オールソール交換 ¥9,800(税抜)

納期 1週間程