SACHA GAREL(サシャ ガレル)スニーカーの擦れて穴が開いたカカト内側をカウンターライニングで補強修理

P1390991SACHA GAREL(サシャ ガレル)のスニーカーを常連様よりお預かりしました。

P1390992サシャガレルはパリでスタートしたシューズブランドです。

モードなスタイルがいいですね。

P1390995靴底はスポンジ系素材の「ビブラム9107ソール」が使用されています。

P1390994靴底はだいぶ厚みがあるデザインになります。

靴底に厚みがある分、返りがなく、歩行時に靴の前部が屈曲しない構造です。

P1390997この度はカカト内側の修理でお持ちいただきました。

P1390998両足共にカカト内側の上部に柔らかいスポンジ素材が内蔵されていますが、表面の革が破れている状態です。

なぜこうなるかと言うと、

P1390996靴底が曲がらないので歩行時にカカトが靴の中で上下し、

P1390999柔らかい素材を使用されているので負荷が掛かり裂けてしまったのが原因です。

靴底を変えるか、インソールでサイズ感を調整するかで原因を緩和できるかもしれませんが、今回はこのカカト部分を補強させていただきます。

P1400008<after>

敗れている箇所を中心に黒の革をあてて補強しました。

P1400009元のように表面に縫い目が入らないように加工をしています。

P1400010違和感はございません。

P1400011店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

カウンターライニング(短靴) ¥3,500(税抜)

納期 翌日~5日程

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com