SAINT CRISPIN,S(サンクリスピン)ウィングチップスリッポンの靴底カカトをトップリフト交換修理

P1510059 SAINT CRISPIN,S(サンクリスピン)を千葉県よりお持ちくださいました。P1510060 サンクリスピンは個人的に好きなメーカーの一つです。P1510061 ウィングチップのスリッポンはあまり見ないデザインで新鮮です。

いい雰囲気ですね。P1510062 補強のご依頼です。

「オールソール交換」をする前提でレザーソールの履き心地を楽しみながら履きたいとの事で、P1510063 靴底はカカトのみを交換します。P1510064 アッパーの状態は問題ありませんが、これを機に「クリーニング」でのメンテナンスもご希望されました。

ワックスも乗っているので、落としてクリームのみで磨き直します。P1510065 しっかりとメンテナンスをさせていただきます。P1510162 <after>

「ビブラム5350」のラバートップリフトで交換をしました。

ご希望であれば、元を再現するようにレザートップリフトで交換も可能です。P1510163 アッパーは汚れ、古いクリーム、ワックスを「クリーニング」で落とし、磨き直しました。P1510164 これで心地よくP1510165 履いていただけます。P1510166店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング(短靴) ¥4,000(税抜)

vibram ♯5350 ラバートップリフト ¥2,500(税抜)

納期 1週間ほど

Saint Crispin,s(サンクリスピン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com