SAINT CRISPIN,S(サンクリスピン)靴底を再現するようにウッドペースを使用してオールソール交換修理

P1370516SAINT CRISPIN,S(サンクリスピン)の修理を北区よりお持ち頂きました。

P1370517サンクリスピンは個人的に好きなメーカーの一つです。

この度は当店が過去に行った修理ブログをご覧いただき、お越しくださいました。

当店でも2回目になる数年ぶりの修理です。

P1370518アデレードのWチップデザインが特徴的ですね。

P1370519靴底の修理になります。

P1370520レザソール中心部に穴が開いて中からコルクが見えている状態です。

こうなると「オールソール交換」で靴底を作り変える必要があります。

P1370521ただここで問題なのがサンクリスピン特有の作りです。

「ハンドソーンウェルト製法」で作られており、ウエスト部が絞られています。

P1370522靴の「出し縫い」はレザーソールの前部の方のみとなり、ウエストはウッドペース(木釘)を打ち取り付けられています。

お国柄の伝統的な作りですね。

P1370524これを再現してオールソール交換を行います。

P1370525まず靴底を剥がしました。

P1370526ハンドソーンウェルト製法にレザーのシャンクです。

P1370527新しく準備したレザーソールをはり、

P1370528「ヒドゥンチャネル」という方法ですが、端から革を薄く起こします。

厳密に言うと、サンクリスピンはヒドゥンチャネルではなく、メスを入れて革を少し起こしているのですが、この方法を選択させていただきました。

P1370676画像では解りにくいですが、掘った溝に「出し縫い」のステッチを縫いました。

P1370677この後は起こした革を伏せて、表面から縫い目が見えない仕様になります。

P1370718チャネルを伏せ、

P1370719ウッドペースでウエスト部を固定します。

P1370717ソールのベースが出来、

P1370729<after>

レザーソールをブラウンに染めて仕上げました。P1370730

元と近い仕上がりになったでしょうか?

P1370733これで安心してP1370734履いて頂けますね。P1370735ウッドペースの加工は特にオプション費用は頂いておりません。

P1370736店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

国産ラスター レザートップリフト +¥1,300(税抜)

ヒドゥンチャネル +¥2,000(税抜)

納期 2週間程