SAINT LAURENT(サンローラン)新品のレディースエスパドリーユサンダルの靴底全体を補強加工

P1390461 SAINT LAURENT(サンローラン)のレディースのエスパドリーユサンダルを神奈川県の常連様よりお預かりしました。P1390462 まだ履かれる前の新品状態ですが、今後の状態が気になりお持ちいただきました。P1390463 エスパドリーユサンダルの修理のご依頼は夏場は大変多くいただきます。

靴底が擦り減って「オールソール交換」をするケースが多いと思います。P1390464 刺繍のサンローランのロゴが可愛いですね。P1390465 靴底はラバーソールですが、P1390466 厚みが薄めなので今後の擦り減りを心配されておられました。

通常はこのまま履くのがベターですが、今後ソールが擦り減るのを心配とのことで、あらかじめ補強をさせていただきます。
P1390467 <after>

元のソールとデジアンが近い「合成クレープソール」のアメイ色を靴底全体に取り付けました。P1390468 厚みは数段階ありますが、一番薄めの4mm厚を使用しました。P1390469 見た目も違和感は感じないと思います。
P1390470 ソールに厚みが出来る分、少し重くなるのと変えるが固くなるデメリットがあります。P1390471 ですが、靴本体が地面と擦れることなく履いていただけるので安心できるのと、今後修理もしやすいメリットがあります。

どの履き方がベストかは分かりませんが、お客様にとってメリットの方法をご提案させていただければと思います。P1390472店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(アメ色・4mm厚)オールソール ¥7,800(税抜)

納期 1週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com