Salvatore Ferragamo(サルバトーレフェラガモ)パンプスの穴が開いた革底をレザーオールソール交換修理

P1450969 Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のパンプスをお預かりしました。

定番の人気があるモデルです。
P1450970 靴底の修理になります。

お客様はレザーソールのままで履かれるのがお好みの模様で、加工につま先部を補強修理した痕跡が見られますが、P1450971 レザーソールに穴が開き、全体もだいぶ薄くなっている状態なので、「オールソール交換」で靴底を作り変える修理となります。P1450972 ヒール部は無傷なので、「巻き革交換」はせずにそのまま残し、先端のラバーは擦り減っているので新しく交換をします。P1450973 再現するように修理を進めさせていただきます。P1450981 <after>

ソールが新しくなると印象が変わりますね。P1450982 イタリアのレザーソールで「オールソール交換」をし、P1450983 先端のラバーは「トップリフト交換」をしています。P1450984 もしヒール周りのスタックレザーの修理もされる場合は「巻き革交換」で別途費用が掛かります。P1450985 「オールソール交換」のメニューでお受けした場合は「靴磨き」はサービスしてお渡ししています。P1450986 これでまだまだ長くP1450987 ご愛用していただけます。P1450988店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換(ヒールパンプス) ¥9,800(税抜)

vibram ラバートップリフト ¥2,000(税抜)

納期 2週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com