Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)クロコダイル型押しのレザーパンプスの穴か開いた靴底をオールソール交換修理

P1540111 Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のパンプスを山口県より郵送でお預かりしました。P1540112 古いフェラガモと思われますが、クロコダイルの型押しレザーがいい雰囲気ですね。P1540113 アッパーは状態は良好ですが、P1540114 靴底はレザーソールのままで履かれているのでP1540115 中心部が摩擦により穴が開いていました。

この状態になると基本、「オールソール交換」で靴底を作りかえる修理になります。P1540141 <after>

ソール交換の完成です。P1540142 パンプスの厚みに加工がされたイタリア製のレザーソールを使用しました。P1540143 今後は擦り減らないように、この時点で「ハーフラバー」で補強をしています。P1540144 ヒール部分はそのまま残し、先端の「トップリフト」は新しく交換をしています。P1540145 これでまだまだ長くご愛用していただけると思います。P1540146店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換(ヒールパンプス) ¥9,800(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト交換 ¥2,000(税抜)

納期 2週間ほど

Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com