Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)サンダルの靴底にカカトを取り付ける補強加工

P1580272 Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のサンダルをお預かりしました。P1580273 厚くなり、サンダルのご依頼が大変多くなっています。

特に「エルメス」と「フェラガモ」が多い気がいます。

フェラガモはクラシックだけでなく素敵なデザインも多いですね。P1580274 ほぼフラットのサンダルになります。

履かれる前の新品状態でお持ちくださり、
P1580275 靴底の補強のご依頼です。P1580276 レザーソール前部を補強するのは定番の大切な加工ですが、P1580277 カカトはゴムがとても薄く、耐久性が心配されるのでカカトの補強もご希望されました。P1580278 カカトは取り外して交換が出来ない構造になります。

元のカカトの上にトップリフトを付けるのは靴のバランスを損なうので本来はしない加工ですが、今回のようにあらかじめ修理がしにくく耐久性が心配される靴の場合は加工をさせて頂いています。P1580279 出来るだけ違和感がないように加工を行います。P1580287 <after>

地面との接地面をしっかりとラバー(ゴム)で補強をさせていただきました。P1580288 ソール面は「ハーフラバー」でカバーをし、P1580289 カカトは6mm厚のトップリフトを取り付けています。P1580290 今後、擦り減ってきたら繰り返し交換が可能です。P1580291 元より高さは出来ましたが、靴のバランスを損なわない程度なので問題はないと思います。
P1580292 これで安心して履いていただけます。P1580293 補強のタイミングは新品状態が一番理想です。

出来るだけお早めにお任せいただければと思います。P1580294店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ハーフラバー ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト ¥2,000(税抜)

納期 翌日以降

Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com