SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)エナメルパンプスの穴が開いた靴底をオールソール交換修理

P1410595 Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のエナメルパンプスをお預かりしました。P1410596 ヒールが低いパンプスになります。
P1410597 靴底を確認すると、「ハーフラバー」で補強をされていない状態で、P1410598 レザーソールに大きく穴が開いていました。P1410599 今の状態の上にラバーで補強をしても、土台であるレザーソールが薄くなっているので、P1410600 修理は「オールソール交換」で靴底全体を作り変える方法となります。

これからしっかり履いていただけるよう、修理を進めさせていただきます。P1410671 <after>

「オールソール交換」の完成です。

古い靴底を剥がし、全て新しく作り変えました。P1410672 レザーソールに、P1410673 今後は擦り減りが進行しないように、あらかじめ「ハーフラバー」を取り付けさせて頂きました。P1410674 カカトは元と同じ形状で、耐久性のあるビブラム社のラバーを取り付けさせて頂きました。

パンプスのオールソール交換はたまにお預かりしていますが、ヒールがあるのと低いのでは修理方法が異なるので費用も変わります。P1410676 ソールの厚みも戻り、見た目だけでなく履き心地も改善しています。P1410677 これでP1410678 安心してP1410679 履いていただけます。P1410680店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換(ヒールなし) ¥13,800(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com