SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)エナメルパンプスの靴底を修理

P1360598こんにちは東です。

SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)のエナメルパンプスを目黒区よりお持ち頂きました。

P1360599フェラガモのこのリボンシリーズの靴はよくお預りしますが、いつの時代も幅広い方にご愛用されている人気のアイテムですね。

P1360600エナメルのヒールパンプスになります。

ご依頼がよくある修理内容をご紹介します。

P1360601靴底の修理になります。

P1360602まずは「ピンリフト」の修理です。

このように中から金属が見えてきたら交換のタイミングになります。

P1360604エナメル部分の巻革がめくれています。

少しの巻革のめくれであれば「接着」をしますが、こちらはサービスでさせていただいています。

広範囲で巻き革にダメージがある場合は「巻革交換」でヒール周りの革全体を交換するのをオススメします。

P1360606続いてソール面です。

レザーソールのまま履かれているので滑る&擦り減る状態です。

婦人靴では「ハーフラバー」で補強をして履かれるのをオススメします。

P1360607特につま先部は擦れやすい部分なので、

P1360605早い段階で薄くなり、このようにアッパーにまでダメージが広がります。

薄くなったつま先部は「革で厚みを戻す補強」もおこないます。

P1360622<after>

イタリア製の「ピンリフト」で新しく交換をしました。

当店では高級ピンリフトを使用しており、減りにくく、音がしないのが特徴です。

P1360620地面との接地面を「ハーフラバー」で補強し、

P1360621レザーソールは厚みを戻しています。

これで擦り減るリスクが大きく軽減します。

P1360619これで安心してP1360624履いて頂けますね。

P1360625店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー(レディース・ベージュ) ¥2,700(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

Italy ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

納期 当日~翌日