SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)パンプスをレザーオールソール交換修理

P1430238 Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のパンプスをお預かりしました。P1430239 婦人靴の修理はソールの補強や、カカト交換などシンプルなメニューのご依頼が多いですが、今回は少し広範囲の修理です。
P1430240 靴底を確認すると、P1430241 カカト先端のラバーが擦り減っており、交換のタイミングです。

巻革部分の状態は問題ありません。P1430242 レザーソールを確認すると、P1430243 レザーが完全に割れている状態でした。

おそらく原因は過去にハーフラバー(裏張り)をした際の切れ目の深さが深かったのと、靴の屈曲によるものかと思います。

この状態になると部分修理ではしっかりと修理が出来ないので、「オールソール交換」でソール面を作り変えます。
P1430263 <after>

違和感がなく仕上がりました。P1430264 元と同じ厚みのレザーソールを、元と同じ形状に加工をし、取り付けました。
P1430265 今後ソールが擦り減らないようにこの時点で「ハーフラバー」補強をしています。P1430266 ヒールは元のものを使用し、擦り減っていた先端のラバーは新しく交換をしています。

ヒールパンプスのオールソールの場合、「巻革交換」が必要の場合は別途費用が掛かります。
P1430267 再現して修理をしたので見た目だけでなく履き心地も損ないません。P1430268 これで安心してP1430269 履いていただけます。P1430270店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーソールソール交換(ヒールパンプス) ¥9,800(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト交換 ¥2,000(税抜)

納期 2週間ほど

Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com