Sergio Rossi(セルジオロッシ)スエードフラットシューズの靴底をあらかじめ補強加工

P1510668 Sergiorossi(セルジオロッシ)のパンプスをお預かりしました。P1510669セルジオロッシでお預かりする機会が多いパンプスです。

今回は黒のスエードです。

同じデザインでも素材、色で見た目の印象が大きく変わります。
P1510671 履かれる前の新品状態でお持ちくださり、P1510672 レザーソールの補強をさせていただきます。P1510673 カカト部はほぼフラットの一体型です。

本来はこのまま履いていただいても良いのですが、カカト部分のゴムがすごく薄いのと、擦り減ると取り外して交換が出来ない構造なので、今回のケースでは少し高さは出来てしまいますが、カカトを取り付けて補強をします。
P1510680 <after>

地面との接地面をしっかりとラバー(ゴム)で補強しました。P1510681 ソール面は「ハーフラバー」でカバーをし、P1510682 カカトは6mm厚のビブラム社のラバートップリフトを加工して取り付けました。P1510683 これで安心して履いていただけます。P1510684店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト ¥2,000(税抜)

納期 翌日

Sergio Rossi(セルジオロッシ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com