Sergiorossi(セルジオロッシ)サテン生地パンプスのエナメルヒールを巻革交換修理

P1470629 Sergiorossi(セルジオロッシ)のパンプスを中央区より郵送でお預かりしました。P1470630 珍しいデザインのロッシですが、お客様いわく、前に作られたモデルの模様です。P1470631 アッパーはサテン生地になります。

サテン生地は擦れたりのダメージや汚れたりすると修復が困難な素材ですが、とても綺麗に履かれています。P1470632 なのでアッパーは問題ありませんが、P1470633 お客様はヒール周りのエナメルれざーのキズ、めくれが気になり修理をご希望されました。P1470634 先端の「ピンリフト」は無くなって金属の芯の状態なので、P1470635 <after>

イタリア製のピンリフトで新しく交換をし、P1470636 ヒール周りのエナメルレザーも新しく交換をしました。P1470637 これで心地よく履いていただけます。P1470638店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

巻革交換(エナメル・黒) ¥4,000(税抜)

Italy ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

納期 3日~1週間ほど

Sergio Rossi(セルジオロッシ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com