SLOW WEAR LION(スローウェアライオン)靴底を再現するようにビブラム4014ソールでオールソール交換修理

P1390711SLOW WEAR LION(スローウェアライオン)をお預かりしました。

P1390712過去に修理で何度かお預かりした事がありますが、ブログでアップするのは初めてです。

日本製のカジュアルなワークブーツになります。

P1390715この度は靴底の修理でお持ちいただきました。

過去に修理をされたことがない模様で、ビブラム4014ソールが使用されています。

P1390716カカト、ソール面に擦り減りが見られるので「オールソール交換(靴底全体交換)」のご依頼です。

過去にお預かりした同ブランドは接着剤のみで靴底が付いている「セメンテッド製法」で作られていたので、オールソールではミッドソールを挟み、「マッケイ製法」に作り変えてソール交換をしていました。

今回はおそらく「グッドイヤーウェルト製法」で作られているのでREWING(レッドウィング)のブーツと同様の方法で修理ができます。

P1390751<after>

これを機に別のソールに変更する「カスタム」も可能ですが、お客様のお好みで元と同じ「ビブラム4014ソール」を使用しました。

P1390750ソールが新しくなるとイメージが変わりますね。

P1390752これで安心してP1390753履いていただけますね。P1390754店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯4014ソール(白)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 1~2週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com