SPELTA(スペルタ)イタリア製のバレエシューズの靴底を路上履きに作り替える修理

こんにちは。柴田です。

P1330722

SPELTA(スペルタ)をお預りしました。

P1330723

イタリアのブランドのバレエシューズです。

P1330724

ソールの補強でお持ち頂きました。

P1330725

レザーソールで返りのいい作りになっています。

P1330726

そのぶん、ソールが薄めなのと

P1330727

かかともレザーのみでラバーがないタイプなので、タウン用に履けるよう加工していきます。

P1330729

〈after〉

1.8mmのベージュのハーフラバーを使用しました。

P1330730

こういったバレエシューズの場合は、返りの良さを損なわないように1mmの薄いラバーを使用する事が多いですが

普段履くには地面からの衝撃が大きいので、少しでも軽減できるよう厚めのもので補強しています。

P1330731

かかとは6mmのビブラムラバーを取り付けました。

P1330732

上から取り付けてしまうとかかとが高くなってバランスが悪くなってしまうので、元々ついていたレザーは外して取り付けています。

P1330733

ラバーは繰り返し交換できるので普段履きとしても長く履いて頂けると思います。

P1330734

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

FILIPSハーフラバー ¥2,700(税抜)

ビブラムラバー ¥2,000(税抜)

 

納期 当日~翌日

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com