STEFANOーBI(ステファノビ)薄くなった靴底をレザーオールソール交換修理

P1520608 STEFANO-BI(ステファノビ)を埼玉県より郵送でお預かりしました。P1520609 久しぶりのステファノビの修理のご依頼です。P1520610 靴はイタリアらしく「マッケイ製法」で作られており、P1520611 ウェルトの出幅があるのが特徴的です。P1520612 靴底をレザーオールソール交換のご依頼になります。P1520613 まだ穴は開いていませんが、だいぶ薄くなっているので交換をご希望されました。P1520614 ただソール交換をすることで、靴のイメージが変わってしまうことがないように、P1520615 スタファノビの構造を理解したうえ、P1520616しっかりと修理をさせて頂きます。P1520768 「オールソール交換」の完成です。P1520769 レザーソールはお好みで黒く染める「カラス仕上げ」で加工をさせて頂きました。P1520770 カカトはレザー&ラバーの「ラスター」を使用しています。P1520772 出幅が変わらないように元のウェルトを残してソール交換をさせて頂きました。P1520773 これでP1520774 安心してP1520775 履いていただけます。P1520776店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

国産ラスター レザートップリフト +¥1,300(税抜)

納期 2週間以内

Stefano Branchini(ステファノブランキーニ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com