STEFANO BRANCHINI(ステファノブランキーニ)ブーツの靴底補強修理

P1550517STEFANO BRANCHINI(ステファノブランキーニ)のブーツを常連様よりお預かりしました。

P1550518 ブランキーニの修理ブログは3回連続でこちらのお客様の靴になります。

ブランキーニをここまでご愛用されている方は初めてですが、お客様は20足程保有されているとの事です。P1550519 靴底の修理のご依頼です。P1550520 レザーソールの履き心地は気に入っていられる模様なので、ソール面は補強をせずにP1550521 つま先部のみを補強させていただきます。P1550522 おそらく純正ですが、カカトはレザー&ラバーの「ラスター」が使用されています。

ラバー部分の範囲が小さすぎるのに目がいきますが、擦り減っているので新しく交換をします。P1550534 <after>

お客様好みに加工をさせていただきました。P1550535 金属製の「lulu ヴィンテージスティール」で補強をし、P1550536 カカトはレザー&ラバーの「ダヴテイル」をご選択されました。P1550537 カカトのバランスも戻りP1550538 これで心地よく履いていただけます。P1550539店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

国産ダブテイル レザートップリフト ¥3,800(税抜)

納期 翌日以降

Stefano Branchini(ステファノブランキーニ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com