TANINO CRISCI(タニノクリスチー)穴が開いた靴底をダブルソールでレザーオールソール交換修理

こんにちは。柴田です。P1330946

TANINO CRISCI(タニノクリスチー)をお預りしました。P1330948

ダブルソールの仕様ですが、P1330949

靴底に穴が開きヒドゥンチャネルで伏せている縫い目も擦れている状態です。P1330950

基本的に穴が開いた場合にはオールソールの交換の修理になります。P1330951

つま先もかなり擦り減っており、間にあるミッドソールを越えてウェルトまで達しています。P1330952

幸い軽く擦っている程度なのでリウェルトまではせずにオールソールできる状態です。P1330953

〈after〉

レザーでオールソール交換をしました。P1340222

縫い目は隠さずオープンチャネルでP1340223

元と同じブラウンに染めて仕上げました。P1340224

つま先にはluluヴィンテージスティールも取り付けています。

ダブルソールの場合は返りが少なくどうしてもつま先の減りが早いので、苦手でなければスティールは付けておいた方が安心でおすすめです。P1340225

かかとも元を再現するようにレザーのラスタートップリフトを使用しました。P1340226

スティールはコバと合わせて着色しているのでサイドからはあまり目立ちません。P1340227

ダブルソールの武骨な雰囲気を損なわず、つま先の強度が上がったので安心してまた履いて頂けると思います。 

P1340229

オールソール交換をした場合には最後に磨いてお渡ししています。

ソールが新しくなり磨いたことで印象も大きく変わりますね。P1340230

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

レザーオールソール+レザートップリフト ¥15,100(税抜)

レザーミッドソール ¥2,500(税抜)

luluヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

 

納期 2週間以内