THOM BROWNE(トムブラウン)靴底をダイナイトロジャーハーフラバー&リフトで重厚感がある仕様にカスタム加工

P1550787 THOM BROWNE(トムブラウン)を埼玉県より郵送でお預かりしました。P1550788 重厚感があり、人気があるトムブラウンの革靴です。P1550789 靴底はトムブラウン仕様でお馴染みのP1550790 レザー&金属スティールのとても滑る仕様です。P1550791 レザーソール面はあらかじめ「トライアンフ ビーンズ型スティール」が付いています。P1550792 この度は靴底により重厚感を出すため、「カスタム」のご依頼です。P1550793 「オールソール交換(靴底全体交換)」をせずに、今のレザーソールをベースに加工をします。
P1550794 当店がオープンして1~2年の頃にご依頼が多かった加工なので、今回は久しぶりです。P1550824 カカト、ソール面共に加工をしました。P1550825 レザーソール面はタンク型のイギリスの「ダイナイトロジャー ハーフラバー」を接着で取り付けました。P1550826 カカトは元のトップリフトを外し、同じく「ダイナイトロジャー トップリフト」に交換をしています。P1550827 元のダブルソールに加え、厚みがあるハーフラバーが付いたので靴底の厚みはトリプルソール並みです。

インパクトがある仕様になりました。P1550828 ただ、靴底に厚みが出来ると「靴の返り(ソールの曲がり)」が少なくなるので、歩行時につま先が地面と引っかかりやすくなります。

その点はご了承お願い致します。
P1550829 ヒールの重厚感も増し、お客様にも大変喜んでいただけました。P1550830 これで気分新たに履いていただけます。P1550831店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

ダイナイトロジャー ハーフラバー ¥3,500(税抜)

ダイナイトロジャー トップリフト交換 ¥4,000(税抜)

納期 2~5日程

Thom Browne(トムブラウン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com