TOD,S(トッズ)スニーカータイプのドライビングシューズの劣化した靴底をビブラム2303ソールで作り変える修理方法

P1330411こんにちは東です。

TOD,S(トッズ)のドライビングシューズをお預かりしました。

P1330412トッズの靴は過去にもたくさん修理をさせていただいていますが、デザインも多くあります。

こちらはスニーカーデザインのシューズです。

P1330413靴底はウレタン素材が使用されているので「加水分解」による経年劣化でボロボロ崩れている状態でした。

加水分解は早かれ遅かれ起こるので、いずれはこうなりますが、このままでは履けないので修理をする必要があります。

劣化したウレタン部分を全て除去し、別のソールに作り変えます。

P1330414ウレタン素材は劣化するのはデメリットですが、耐久性と特殊な形状の靴底の表現はメリットです。

P1330415ソール交換をすると今の靴底のデザインとは変わります。

P1330416極力、靴のイメージが変わらないように靴底を新しく作り変えます。

P1330437<after>

「オールソール交換」の完成です。

P1330438今回はビブラム社の「2303ソール」を使用しました。

耐久性があり、滑りにくいのでオススメのラバーソールです。

P1330439アッパー部分は違和感がないように革をあてて加工をしています。

P1330440修理に使用した素材はラバー(ゴム)、EVA(スポンジ)なので今後は劣化することなく履いて頂けます。

P1330441お客様にも大変喜んでいただけました。

アッパーの状態が生きていたらソールを作り変えれば、これからも長くご愛用していただけます。

P1330442店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

vibram ♯2303ソール(黒)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内