TOD,S(トッズ)ドライビングシューズをビブラム2055ソールでオールソール交換をする特殊な修理

P1320987こんにちは東です。

TOD,S(トッズ)のドライビングシューズをご遠方より郵送でお預りしました。

P1320988昨年もドライビングジューズを多く修理させていただきました。

今回はいつもと少し違うソールを使用して修理をします。

P1320989ベースの靴底はレザーソールで

P1320990凸凹が内蔵されている構造です。

ソール前部はマッケイ縫いで縫われています。

P1320991履いていくうちに擦れが広がり、

P1320992接着の剥がれも見られるので、これを機に「オールソール交換」のご依頼になります。

P1320994このデザインの場合は同じように「レザーソール」でオールソール交換をするか、ご要望の多い「合成クレープソール」を当店ではよく使用します。

P1320995ですがお客様のご希望で別のソールを使用させていただいました。

P1330109「ビブラム2055」のラバーソールです。

基本「グッドイヤーウェルト製法」用のソールなので、私的にはマッケイの靴に使用するのはあまりオススメはしていません。

P1330110「マッケイ縫い」はグッドイヤーウェルト製法の「出し縫い」より縫いのピッチが大きいので、ラバーソールの上に縫い糸が浮きやすく、履いていくと切れやすい傾向があります。

それを避けるために溝を掘って縫い糸を沈めて加工ししました。

P13301112055のラバートップリフトもドライビングシューズらしい形状に加工をして取り付けました。

何とかギリギリ形になりました。

P1330108今後、ご希望があれば同じ仕様で修理をさせていただきますが、個人的には別のソールをオススメします。

P1330113これで

P1330114安心して履いて頂けますね。

P1330116店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内