TOD,S(トッズ)ドライビングユーズの加水分解で劣化した靴底を合成クレープソールでオールソール交換修理

P1360333こんにちは東です。

TOD,S(トッズ)のレディースのドライビングシューズをお預りしました。

P1360334ドライビングシューズの修理のご依頼は本当に多いです。

皆様同じ状態でお悩みのケースが多いです。

P1360335ドライビングシューズはデザインが様々ありますが、

P1360336今回の靴はカカト部分がウレタン素材になり、「加水分解」による経年劣化でヒールが崩れている状態でした。

この状態になるとこの部分を除去し、新しく作り替える必要があります。

P1360337ソール面はよく見られる凸凹型ですが、このデザインはアッパーが地面と擦れる傾向があります。

なので今回は靴底を作り替える「オールソール交換」でお受けさせて頂きました。

P1360505<after>

使用したのは「合成クレープソール」の黒です。

耐久性&屈曲性のあるラバー(ゴム)なので当店ではドライビングシューズのソール交換でよく使用します。

P1360506繰り返し交換が出来るようにカカトを取り付けています。

P1360504靴底全体をしっかりとラバーで覆われているので、

P1360507つま先部が地面と擦れることなく、

P1360508街履き用として安心して履いて頂けます。

P1360509他にもレザーソールなどでもソール交換は可能です。

今回の合成クレープソールは一番リーズナブルな費用でソール交換をさせていただいている内容です。

P1360510店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒・4mm厚) ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内