TOD,S(トッズ)メンズスニーカーの加水分解で劣化した靴底を作り変える修理

P1380776 TOD,S(トッズ)のメンズスニーカーを兵庫県より郵送でお預かりしました。P1380777 おそらくドライビングシューズと思われます。

長く履いていない状態でご自宅で保管をされていた模様で、
P1380778 靴底が「加水分解」による経年劣化でP1380779 ウレタンソールがボロボロ崩れている状態です。P1380780 この状態になると、靴底全体を作り変える「オールソール交換」で修理をする必要があります。P1390029 <after>

元を完全に再現するのは不可能なので、オススメのソールで修理をさせていただきました。P1390030 「ビブラム2303ソール」です。

デッキシューズに使用される耐久性のあるラバーソールで、当店ではよく使用しております。
P1390031 ゴムウェルトを取り付け、自然な感じに加工します。P1390032 修理に使用したのはラバー(ゴム)素材になるので、今後は劣化する心配はございません。P1390033 これで安心してP1390034 履いていただけますね。

他のソールのご希望など御座いましたらお伝えください。P1390035店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2303ソール(黒)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内