TOD,S(トッズ)レザーソールのローファードライビングシューズの穴が開いた靴底をオールソール交換修理

P1390267 TOD,S(トッズ)のメンズローファーを長野県より郵送でお預かりしました。P1390268 靴底の修理のご依頼です。P1390269 ソール、カカト共にレザーですが、おそらくドライビングシューズ仕様と思われ、P1390270 レザーソールの中には凸凹のウレタン素材が内蔵されている作りです。

そのウレタンが「加水分解」による経年劣化で割れています。

表面のレザーまで割れるのは珍しい気がします。P1390271 このままでは履けないので「オールソール交換」で靴底全体を作り変える必要があります。P1390272 ドライビングシューズはラバーソール(ゴム)にされる方が多いですが、お客様は今のレザーソール仕様がお気に入りの模様なので元と近い仕様に修理をさせていただきます。P1390273 今の構造、ヒールの高さ、バランスをしっかり考慮したうえで作業を進めさせていただきます。P1390392 <after>

オールソール交換の完成です。P1390393 レザーソールを「マッケイ製法」で作り直しました。P1390394 お客様のお好みで、この時点でソール面を「ハーフラバー補強」させていただいています。

今後レザーソールを擦り減らないように履かれるのであればベストな選択と思います。
P1390395 カカトは元と同じく「アローヘッド」のレザー&ラバートップリフトを使用しました。P1390396 修理をした感がなく仕上がったと思います。P1390397 これでP1390398 安心してP1390399 履いていただけますね。P1390400店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

Italy アローヘッド レザートップリフト +¥1,300(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

納期 2週間以内