TOGA(トーガ)厚底サンダルの返りがない靴底つま先をラバーで補強修理

P1580789 TOGA(トーガ)のサンダルを渋谷区の常連様がお持ちくださいました。P1580790 靴底は固く、厚みがあるウェッジソールです。P1580791 ソール前部に厚みがあり過ぎる靴は「返りがない(歩行時に靴が屈曲しない)」ので、通常の歩行動作が出来ず、靴底のつま先部が極端に擦り減る傾向があります。P1580792 元々ラバーソールの靴になり、
P1580793 「ハーフラバー」での補強をご希望されました。P1580794 ですがハーフラバーの1mm~2mm程の厚みでは擦り減りに対する耐久性が心配されるので、P1580796 この度はつま先部のみを補強数🄬のをご提案させていただきました。P1580805 <after>

「つま先ラバー」で補強をしました。

ハーフラバーより厚みがあるので、ラバーソールのウェッジソールの修理はこちらの方が良いと思われます。P1580806 見た目にも違和感はなく仕上がります。P1580807 これで安心して履いていただけます。P1580808店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

つま先ラバー補強 ¥2,200(税抜)

納期 翌日

Toga(トーガ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com