TONY LAMA(トニーラマ)ウエスタンブーツの靴底をレザーオールソール交換修理

P1520590 TONY LAMA(トニーラマ)のウエスタンブーツを北区よりお持ちくださいました。P1520592 随分久しぶりに修理をお預かりしたトニーラマです。
P1520593 靴底の修理のご依頼です。P1520594 レザーソールになりますが、P1520595 ソール中心部の厚みはまだありますが、P1520596 つま先部に擦り減りが見られ、P1520597 ソールが無くなっている状態です。

お客様はこれを気に「オールソール交換」でしっかりと修理をしたいとのご希望です。P1520598 ドレスシューズ、ワークブーツなどとは違い、同じ「グッドイヤーウェルト製法」でもウエスタンブーツは構造が少し異なります。

ウエスタンブーツのソール交換は、個人的には意外と手間暇がかかる修理です。P1520599 ヒールの高さ、形状などもウエスタンブーツらしさがありますが、P1520600 イメージを損なわないように修理をする必要があります。P1540265 <after>

「オールソール交換」の完成です。P1540266 レザーソールにP1540267 ビブラム社のラバートップリフトを使用しました。P1540268 コバ厚みも戻り引き締まった印象です。P1540269 「オールソール交換」のメニューでお受けした場合、「靴磨き」をサービスしてお渡ししています。P1540270 ヒールはレザーを積み上げて再現するように加工をしています。P1540271 これで安心して履いていただけます。P1540272店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

vibram ♯5345 ラバートップリフト +¥1,000(税抜)

納期 ウスタンブーツの場合2週間~1ヶ月程

Tony Lama(トニーラマ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com