Tricker,s(トリッカーズ)スカル刺繍のベルベット素材のルームシューズを街履きようにカカトをラバートップリフト交換修理

P1360801こんにちは東です。

Tricker,s(トリッカーズ)のルームシューズをお預りしました。

P1360802ルームシューズの歴史は実は長く、18世紀に貴族が室内履きをして愛用をしていたアイテムになります。

P1360803ベルベット素材のアッパーに刺繍が施されているのが特徴ですが、刺繍にも色々デザインがあります。

こちらはスカルの刺繍です。

P1360804ルームシューズですが作りは高級紳士靴と変わりはありません。

ただ現代に路上で履くには少し不便さがあると思います。

P1360805靴底はレザーソール&全体レザートップリフトでに室内履き仕様です。

P1360806ですがレザーソールのままでは滑るのでお客様は過去に「ハーフラバー」で補強をされています。

P1360807ですがソール以上にカカトが全面レザーだと、擦り減りが早い&とても滑ります。

P1360808<after>

それを改善するため、カカト部分をビブラム社のラバーに「トップリフト交換」をしました。

P1360809これで地面と擦れる面がしっかりとラバーで補強されたので安心して履いて頂けます。

P1360810ルームシューズはこうして加工すると路上履きで活躍できる靴になります。

P1360811店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯5350 ラバートップリフト交換 ¥2,500(税抜)

※ハーフラバーをした場合
FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

納期 当日~翌日