Tricker,s(トリッカーズ)バートンをオールソール交換を含めた全体修理

P1460898 Tricker,s(トリッカーズ)のバートンをお預かりしました。
P1460899 随分前にご購入されてご使用されていた模様ですが、靴にだいぶ負荷が掛かっているので、この度は全体的にしっかりと修理をさせていただきました。P1460900 まずは靴底です。

「ダイナイトソール」のラバーソールが使用されています。P1460901 過去に修理をされた事がない模様で、カカトに擦り減りが見られますが、P1460902 ラバーソールも大きく擦り減っていました。

擦り減りは「ダイナイトソール」→「レザーミッドソール」→「レザーウェルト」に達している状態でした。P1460903 「グッドイヤーウェルト製法」の靴はこのウェルトはソール交換でとても大切なパーツですが、幸いレザーウェルトのダメージが浅かったので、このウェルトから下を「オールソール交換」で作り変えます。P1460904 続いてライニング(靴の内側の革)です。P1460905 擦れにより穴がいているので、上から革を被せて補強をします。P1460906 中敷きも擦れにより穴が開いています。

「Tricker,s」のロゴが無くなってしまいますが、新しく交換をすることとなりました。P1460907 続いて前部の外側(主に小指部分)も擦れにより穴が開いています。

この部分も上から革を被せて補強をします。P1460908 元はダブルソールですが、ご希望でシングルソールで加工をすることとなりました。P1460909 P1460910 これからも履いていただけるよう、しっかりと修理をさせていただきます。P1470394 <after>

メンテナンスの完成です。
P1470395 トリッカーズの純正と似た靴紐を準備しているので、新しく「靴紐交換」をしました。P1470396 カカト部分は「カウンターライニング」という修理メニューで革をあてて補強をし、P1470397 中敷き(半敷き)も新しく交換をしました。P1470398 前部も革をあてて補強をしています。

内からしっかりと補強することで、アッパーにかかる負荷をだいぶ軽減できます。P1470399 靴底も新しくなりました。P1470400 ご予算を重視で「ビブラム2055ソール」をお選び頂きました。P1470401 2055ソールはダイナイトソールより厚みがるので、シングルソールでも思ったより違和感はなく仕上がりました。P1470403 これで安心して履いていただけます。P1470404店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール(茶)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

カウンターライニング(両足) ¥3,500(税抜)

中敷き交換(半敷き) ¥1,800(税抜)

ライニングアタッチ 1箇所¥800(税抜)

靴紐交換(ロー引き・網紐・茶) ¥900(税抜)

納期 2~3週間ほど

Tricker,s(トリッカーズ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com