VALENTINO(ヴァレンティノ)スタッズウェッジソールサンダルを脱ぎ履きがしやすいようにS字金具に交換をする修理方法

P1580369 VALENTINO(ヴァレンティノ)のスタッズサンダルを新潟県よりお持ちくださいました。P1580370 まださほど履かれていないウェッジソールサンダルです。P1580371 靴が脱げにくいように足首部分はレザーのストラップで固定が出来る構造になっています。

それ自体は問題はありませんが、P1580372 脱ぎ履きの際に毎回ストラップをバックルに通さないといけない手間が掛かります。

靴の脱ぎ履きの機会が多い日本ではこの手間は敬遠される声をよく聞かれます。P1580373 夏場になると別ブランドの靴でもご依頼が多いメニューになるのですが、この部分の構造を変え、靴の脱ぎ履きがしやすいように加工をします。P1580383 <after>

元々バックルが付いていた箇所には、変わりに「S字金具」を取り付け、縫い直します。P1580384 バックルはもう片方の穴に取り付けたままにしておきます。

バックルの位置は靴のサイズ感調整で左右に移動が可能です。
P1580385 靴の脱ぎ履きの際にはバックルをS字金具に引っ掛けるだけで済むのでとてもスムーズです。P1580386 少しS字金具が見えてしまいますが、さほど気にならないと思います。

これで靴を履き機会が増えて頂ければ幸いです。P1580387店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

S字金具加工(両足) ¥3,000(税抜)

納期 3日~1週間ほど
※金具の在庫による

Valentino(ヴァレンティノ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com