VALENTINO(ヴァレンティノ)ブラウンカラーのロックスタッズパンプスの靴底補強

P1450430 VALENTINO(ヴァレンティノ)のスタッズパンプスをお預かりしました。P1450431 過去に多くのヴァレンティノを修理させていただきましたが、初めてのブラウンカラーです。P1450432 アッパーの状態は良好ですが、靴底の修理でお持ちくださいました。P1450433 まずはカカト先端部です。

中から金属が見えているので交換のタイミングです。P1450434 ヒール周りを確認すると「スタック」というレザーが巻かれているタイプでした。

ヴァレンティノのヒールの「巻革交換」のご依頼は大変多いですが、このスタックのタイプはペーパーをかけたり、クリームを塗るだけでも良い状態に戻るので、「巻革交換」まではしなくてもよい状態に戻せるケースが多いと思います。P1450435 続いてレザーソール面はそのまま履かれているので、補強をし、P1450436 つま先部は擦り減りでなくなり、P1450437 アッパーにまでダメージが広がっているので補強をします。P1450457 しっかりと修理をさせて頂きました。P1450458 「ピンリフト」はイタリア製のもので交換をしています。P1450459 擦り減っていたつま先部は「革で埋めて厚みを戻し」、「ハーフラバー」で補強をしました。P1450460 これで安心して履いていただけます。P1450461 これでアッパーが地面と擦れるリスクが大きく軽減します。P1450462 あらかじめ補強をすることで、靴の寿命が飛躍的に延びます。

新品状態で補強をするのがベストですが、出来るだけお早めにご依頼をいただければと思います。P1450463店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

FILIPS ハーフラバー(茶) ¥2,700(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日

Valentino(ヴァレンティノ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com