VALENTINO(ヴァレンティノ)擦り減りが早いシルバーフラットサンダルの靴底補強修理

P1560029 VALENTINO(ヴァレンティノ)のサンダルをお預かりしました。P1560030 素敵なシルバーサンダルですね。

暖かくなってきたのでサンダルの修理依頼も増えてきました。P1560031 ご購入されてからそのままで履かれているので、靴底の補強のご依頼です。P1560032 シルバーで着色されたレザーソールになります。

地面との接地面をしっかりと補強させていただきます。P1560033 ほぼヒールはないフラットな靴底になります。P1560034 ルブタンなど他のブランドでも見られる構造ですが、カカトのラバー部分の厚みがとても薄いので、早い段階でラバーを超えて擦り減ってしまう傾向があります。
P1560035 なので少しだけカカトに高さは出来ますが、耐久性がある加工をさせて頂いています。P1560045 <after>

しっかりと補強させていただきました。P1560046 「ハーフラバー」でカバーをし、P1560047 カカトは耐久性のある6mm厚のビブラム社のラバーを取り付けました。P1560048 これで安心して履いていただけます。P1560049店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー(レディース・茶) ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト(茶) ¥2,000(税抜)

納期 翌日以降

Valentino(ヴァレンティノ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com