VICINI(ヴィッチーニ)サンダルをハーフラバー補強の修理

P1070728HPをご覧頂いてお問合せ後、埼玉県から靴の修理を郵送でお預りしました。

ありがとうございます。

まだ履かれていないパンプスのレザーソールにハーフラバー補強がメインですが、そのうちの1足をご紹介します。 P1070732イタリアのVICINI(ヴィッチーニ)のサンダルです。

シンプルながらとても品があるデザイン、素材感で良い感じです。P1070733靴底はレザーソールをブラックに染めています。

いつもご説明させて頂いていますが、レディースの薄いレザーソールは「ハーフラバー」での補強をオススメします。

また補強するのであれば、ソールの厚みがある新品状態で行うのがベストです。

「数回履いて、ソールに返りが出来てから補強するのが良い」との話を聞いたことがありますが、良くないと思います。

婦人靴のレザーソールはデリケートなので、数回履くうちにつま先が無くなって、アッパーにまでキズが広がってしまいます。 P1070739apegoでは革包丁を使って、手作業をベースにハーフラバーの加工を慎重に進めていきます。P1070740ハーフラバーの厚みとレザーソールの加工部がフラットな仕上がりになるようにチェックします。P1070742自然な感じに仕上がりました。

厚みは薄いイタリアvibram社の1mmハーフラバーを使用しています。P1070743定番な修理内容ではありますが、シンプルな修理ほど綺麗に仕上げるのは技術と手間が必要です。

丁寧に作業をさせていただくのでご安心してお任せください。

引き続き、郵送でも修理をお受けしています。

ありがとうございます。

 

vibram 1mmハーフラバー ¥2,500(税抜)

納期 当日~翌日

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com