Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)ロッキンホースの靴底をあらかじめ補強する方法

P1510287Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)のロッキンホースをお預かりしました。

P1510288ロッキンホースの修理のご依頼は大変多いですが、今回は新品となります。

新品でご依頼の多い補強をご紹介します。

P1510289靴底はウレタン素材のソールになりますが、

P1510290ヴィヴィアンの靴底は石がめり込んだり、擦り減りが早くてカカトがが無くなり、擦り減りが木の部分に達しているのをよく見かけます。P1510291本来は補強をする必要がない構造なのですが、ダメージが広がる前に加工をご希望されるケースが多いです。

P1510300<after>

元の靴底の上に新しくソールを取り付けます。

P1510301元と似たデザインの「合成クレープソール」の黒の4mm厚です。

P1510302サイドから見た目にも違和感はございません。

弾力性のあるラバー(ゴム)素材なので、擦り減りに強く石がめり込む心配もございません。

これで安心して履いていただけます。

P1510303店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒・4mm厚)オールソール ¥7,800(税抜)

納期 1週間ほど

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com