WHEEL ROBE(ウィールローブ)つま先をヴィンテージスティールを取り付けるのは難しいのでビブラムタンクハーフラバーでカスタム補強修理

P1370625WHEEL ROBE(ウィールローブ)を千葉県より郵送でお預りしました。

P1370626最近修理でお預りする機会が増えてきた日本のブランドです。

P1370629この度は靴底の修理でお預りしました。

P1370630レザーソールの上にある「ハーフラバー」は新品から元々付いている構造です。

P1370631そのつま先部がハーフラバーを越えて擦り減っている状態でした。

P1370628お客様はハーフラバーの先端をカットし、金属製の「luluヴィンテージスティール」を取り付けるのをご希望でした。

ですが、その補強方法は少し困難と考えています。

P1370634ハーフラバーを剥がした状態です。

P1370635元々、ハーフラバーの下はレザーソールのつま先部のみラバーが埋め込まれている構造になります。

金属製の「ヴィンテージスティール」はパーツをネジで固定します。

レザーにはネジが固定しますが、ラバー(ゴム)のはネジが固定しにくいので、ヴィンテージスティールの取り付けが不安定で当店ではお断りをしています。

スコッチグレインの靴も同様です。

なので今回、こちらの靴のソール面を補強するのであれば「つま先部のみラバー補強」か「ハーフラバー交換」になると考えています。

ですがお客様は薄いハーフラバーで交換をしてまた削れるのを懸念されていたため、少し違ったように補強をすることとなりました。

P1370661<after>

厚みのあるビブラム社のタンク型ハーフラバーをお選び頂きました。

少し「カスタム」のような形での修理となります。

P1370662がっちりした靴のイメージと相性がいいと思います。

P1370663減っていたつま先部分はラバーで埋めて厚みを戻した後、ハーフラバーを取り付けています。

P1370665ハーフラバーは元より厚みが出来た分、少し靴のバランスが変わりますが、許容範囲と考えておりいいお感じで仕上がったと思います。

これで安心して履いて頂けますね。

P1370666店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram タンク型ハーフラバー ¥3,500(税抜)

つま先ラバー埋め +¥600(税抜)

納期 翌日~3日程