コンチネンタルヒールでラバートップリフト交換の修理

p1040900 お客様が日本のどこかのお店で作られたパターンオーダーシューズの修理をお預かりしました。

お客様は海外の既成靴より日本で作られる靴がお好みで、いつも色々な工房でオーダー靴を注文されています。

ご自身で情報を集め、ご自身の目で選んで靴を作るというのはとても素晴らしい靴の楽しみ方だと思います。p1040901 オーダーの同業ということもあり、他の職人さんの作った靴を修理したのはブログでアップ出来ませんが、今回は問題なさそうなので紹介します。p1040902 レザーソール&レザートップリフトの組み合わせで作られています。

カカトのトップリフトが減っているので【トップリフト交換】をします。p1040904 お客様はドイツ製の「continental(コンチネンタル)」ヒールをお選びいただきました。

厚みは7mmでドレスシューズに使用されるトップリフトです。

お客様から特にご希望がなければ通常、元の厚みと同様の「vibram」を使用していますが、様々な国・メーカーの材料を扱っているので、今回の様にお好みの靴資材もお選び出来ます。p1040905 コンチネンタルヒールの特徴は柔らかくて粘りがあります。

摩擦に強いと思うので、ラバーの耐久性も良いです。

個人的には見た目も好きです。p1040907店頭にはサンプルとして様々なソール、トップリフトの種類などを展示しています。

お客様のお好みでお選びいただく事も可能なのでお気軽におっしゃっていただければと思います。

資材によっては店頭に在庫がないものもございますので、その場合は数日お時間がかかると思います。

ありがとうございます。

 

コンチネンタル ラバートップリフト交換 ¥3,000(税抜)

納期 翌日

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com