使用しているピンリフト

靴修理のメニューで一番ご要望の多い「ピンリフト交換」の説明をしたいと思います。

交換のタイミングはすり減ってきて中の金属が出てくると、地面と金属の摩擦で「カツカツ」と音がするのでそろそろ修理のタイミングをお知らせしてくれます。

長く交換をしないでいると、すり減りがヒールのプラステックまで達してしまいますので、ヒール交換の際にはヒールの高さが元より低くなってしまいます。

なので出来れば早めに交換していただくと靴も長持ちします。

おそらくほとんどの方は気にされていないと思いますが、ピンリフトの種類もいくつかあります。

apegoで現在使用しているピンリフトを紹介したいと思います。P1020418Italy製。硬質ウレタンと軟質ウレタンの特殊2層構造です。

弾力性はありながら摩擦に強く、歩行時の衝撃、滑り、音鳴りを防ぎます。

「イタリアのこういったもの作りはすごいな」と思い、一番いいと思ったピンリフトを使用しています。

P1020420色はブラックとベージュの2色です。

気になったら一度お試しください。

ピンリフト交換 ¥1,000(税抜) 

修理時間の目安 1分~5分ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com