Alden(オールデン)カカト部分の積み上げの革が大きく擦り減った状態を、積み上げから作り替える修理方法

P1370263Alden(オールデン)のコードバンのプレーントゥをお預りしました。

P1370264靴底の修理のご依頼になります。

過去に修理はされていない純正の状態です。

P1370265レザーソールはまだ60%程の擦り減り具合でまだ厚みはある状態ですが、

P1370266カカト部分は大きく擦り減っています。

擦り減りは「トップリフト」を越え、「積み上げ」を越え、「レザーソール」にまで少し達しています。

P1370268本来ここまで擦り減っていると、レザーソールに穴が開いている状態で「オールソール交換」という流れになるのですが、まだソールは問題ないので今回はカカトのみを修理します。

P1370267積み上げの擦り減りが少しの場合だと、部分修理が可能ですが、今回は深い擦り減りなので、積み上げごと交換をします。

P1370270ヒールを丸ごと剥がしました。

P1370272そして用意したレザーの積み上げを使用します。

元々オールデンの積み上げは「なんぽう」という革の粉塵を固めたものが使用されていますが、今回使用するのはより高級なものになります。

P1370273取り付けた積み上げを靴にバランスに合わせて加工しています。

P1370274<after>

着色してペーパーで綺麗に加工をすれば違和感なく綺麗に仕上がります。

P1370275トップリフトは今は廃盤になった「Phillips(フィリップス)」のラバートップリフトを使用させていただきました。

P1370276今後ソール面も薄くなってきたらソール交換も可能なのでお任せください。

P1370277これでバランス良く履いて頂けます。

P1370278店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

Phillips ラバートップリフト交換 ¥2,500(税抜)

積み上げ交換 +¥3,000(税抜)

納期 翌日~3日程